事業案内 ~ 売店はっち(ワークポート)~

売店はっち, 八王子ワークセンターは、八王子市職員等事業本部と2007年8月にパートナーシップ協定を締結し具体的事業推進として売店はっちの業務を協働で行うことになりました。

売店はっちのコンセプト

  1. 福利厚生事業として/本庁売店は職員の福利厚生を目的に、仕入先事業者や製品の安全を確認し、菓子・飲食物、生活用品、事務用品等を販売しています。
  2. 障がい者の雇用促進について/八王子ワークセンターを通じて、売店業務に150人を超える研修生が従事してきました。また、福祉作業所で製作した木工品、石鹸、クッキーなど販売しています。
  3. 環境保護・エコショップ/エコショップ認定を受け、環境関連製品の販売、売店レジ袋の廃止、CO2削減に向け多摩産材を活用した内装、掲示板の設置など取り組んでいます。
  4. 地場製品の即売/商品は地場製品を優先しています。とくに八王子織物組合と連携し、ネクタイの展示販売をしています。
  5. 地域の文化・歴史の共有化/市内の郷土史研究グループが発行する機関誌の販売、八王子にかかわる図書や画集「陣馬街道の今昔」など販売するとともに、歴史・文化活動の情報発信に取り組みます。
  6. 国際交流・フェアトレードの推進/八王子市学生委員会と連携し、途上国の産品(工芸品、布袋、香料等)を正当な公益による価格で販売・購入するフェアトレード活動を進めています。
  7. 親しみのあるシティーホールづくり/来庁者や市民にとって、利便性とともにくつろげる庁舎となるよう、通路のギャラリー化(現在写真部の街角シリーズ・寺社仏閣を展示)、食堂に向けた動線の起点となるよう努力しています。

はっちのご紹介

売り場

福祉作業所の木工製品、石鹸・菓子類など販売しています。

八王子学生委員会と協力しフェアトレード(公正な取引)活動としてアクセサリーや小物入れ、皮製品など途上国の製品を販売しています。

地域の郷土史団体が発行した図書や八王子の文化、歴史につながる図書及び画集、便箋、封筒などを販売しています。

地域の郷土史団体が発行した図書や八王子の文化、歴史につながる図書及び画集、便箋、封筒などを販売しています。

 

 

アクセス・お問い合わせ


大きな地図で見る

売店はっち

電話:
FAX:
E-mail:
住所: 〒192-0051
八王子市役所本庁舎地下1階
受付時間: 8:15~17:40
定休日: 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
アクセス:
  • 就労支援ふらん
  • 地域活動支援センターわくわく
  • 放課後デイサービスわくわく
  • プラスチック中間処理事業所リボーン
  • ワークポート
  • 喫茶クリエイト
  • 障害者団体支援かてかて
  • 売店はっち
  • 正会員募集中
  • ご協力のおねがい